ねんがんのスクエニカフェ秋葉原のサガコラボに行ってきた!

サガのよみもの

お店のシステムや店内の雰囲気をほかの方のツイートで伺っている間に、気になるコラボが終わってしまった…なんて経験を何度か経て、やっと!秋葉原のスクエニカフェに行ってまいりました!!

スクエニカフェ秋葉原の行き方

スクエニカフェ秋葉原は、地図で言うとこの赤い枠のあたりにあります。

JRで来る場合

電気街口に出て右側に進み、外に出ると左側に通路があります。
そこを少し進むと右手にスクエニカフェ&ショップが見えてきます。

つくばエクスプレスで来る場合

A1出口から地上に出ると、左手奥に通路があります。
その通路を進んでいくと、左側にスクエニカフェ&ショップが見えてきます。

東京メトロ日比谷線で来る場合

北側改札を出て、右手のエレベーターで地上へ。
JR昭和通り口改札はスルーして、ヨドバシカメラの建物沿いにある通路を道なりに進みます。
開けた交差点に出たら、JR側へ渡って中央改札口前を横切ります

右手につくばエクスプレスの入り口やチーズタルト専門店が見えたら、その奥にある通路を直進。
左手にスクエニカフェ&ショップが見えてきます。

秋葉原は個人的に、渋谷に近い迷宮駅だと思います…。出口を間違えるとぜんぜん景色が違うから、自分の現在位置を把握しづらい!

予定時間より早めに到着するよう秋葉原を目指すのがおすすめです。

事前予約なしでも入れました!

というわけで、秋葉原駅周辺をさまよい歩いてやっと着きましたスクエニカフェ!

サガ~サガフロ2までかな、キャラクターが勢ぞろいしています。

行ったのは平日の朝10時すぎ。サガコラボが始まってから少し経っていたこともあり、どの回も当日で席を取れました。

お店の向かって左側がカフェ、右側がショップです。カフェ入り口に小さいカウンターがあり、そこで声をかけると、希望の回の予約券をもらえます。

入り口にまで小ネタが仕込まれています(左はサガフロ1の「アルカイザー」)
この日は10時すぎくらいについて1番を取れました。日によって状況は違うので、事前予約がベストです。

まわりのお店で時間をつぶし、予約時間10分前くらいにカフェの前へ。するとカフェ左手の壁沿いに待機列ができていました。事前予約のひとも当日のひとも、同じ列に並びます。

ここで事前予約のひとはサービスドリンク用のチケットがもらえるみたいです。ドリンクのオーダー表のようなものを受け取っていました。

いざお店の中へ!注文はタブレットで都度

順番に席へ案内されます。ざっと見たところ、席数は30席弱くらい。先に東新宿のアルトニアを見ていたので「意外と席数多いんだな」という印象でした。

注文は、案内時に渡されるタブレットで。

追加オーダーも全部タブレットでできるので、(コースター…欲しいのがこない…でも店員さんにもう1杯頼むのは恥ずかしい…)なんて悩まなくてOK。ちなみに、その時点の合計金額もタブレットでチェックできます。

これがうわさの…!フード&ドリンクご紹介♪

オーダーしてから10分経たないくらいで、最初のドリンクが運ばれてきました!

スクエニカフェは各席の上に照明があって、フードの写真が明るく撮れるのがいいですね!写真撮るのが楽しいです♪

サガ関連の生放送でも話題になっていた『下水道のおいしい水』

今回のサガコラボメニューで一番気になっていたのがコレ!ロマサガ1でBGMが下水道と思えないほどかっこよすぎると、ファンの中で話題の「下水道」をテーマにしたドリンクです。

ちなみに「下水道」の曲は、佐賀県とのコラボで設置されたサガのマンホール紹介動画でも使われています。

抹茶味のドリンクにたっぷりのクリーム、上にはタピオカをトッピングした一品。タピオカミルクティー並みに甘いのかなーと思いきや、思ったより甘くありません。

ちなみに皆さんこのメニューが気になっていたらしく、オーダーが入りまくっていました。店員さんが「下水道のおいしい水お待たせしましたー」と下水道を連呼するおかしな飲食店状態に…笑いをこらえるのに必死でした。

サガといえば…『全滅必至カレー』は全滅するほど辛いのか?

その次に運ばれてきたのが、この『全滅必至カレー』。

スマホゲームの『ロマンシング・サガ リ・ユニバース』(以下ロマサガRS)の生放送か何かで、サガシリーズプロデューサーの市川さんが「試食段階ではホントにヤバいくらい辛かった…」と力説していたので、気になってオーダーしちゃいました。

なんでも、最初はチーズの上の「全滅」の文字がハバネロパウダーだったのが、試食を経てパプリカパウダーに変更に。さらにテイクアウトを考慮した結果、プリントシートに落ち着いたそうで…。スクエニカフェのコラボメニュー開発の苦労と情熱がうかがえます。

ハバネロパウダーだったら、ちょっと途中でギブアップしてたかも。

実際に食べた全滅必至カレーは、口のまわりがちょっとピリピリする程度。辛いもの苦手な私でもおいしくいただけました♪

ただ、やっぱりドリンクが進む…ので。

炎系と水系の相反する属性を持った技フランベソルベにちなんだ『ジョーのフランベソルベ』

ロマサガRSの主要キャラのひとり、ジョーをイメージしたドリンクを追加注文!
色のコントラストが美しい…♪全体は甘さ控えめのラムネソーダ、赤い部分はジュレでさっぱりといただけます

コップのふちにはマルガリータソルトをあしらって、カクテルのように少し大人っぽく。上にはシルバーをちりばめて華やかに。最後のひとくちには少し塩気を感じて、後味もスッキリしています。個人的にはかなり好きなタイプのドリンクです♪

スクエニカフェのコラボメニューは原作をしっかりリスペクトして、考えて作られているなーというのが伝わってきます。

しかも、ちゃんと美味しい。コラボカフェのメニューって結局お値段の割に味はイマイチなんでしょ~?なんて思っていてすみませんでした。作品のファンとして嬉しいです♪

コラボのコースターとランチョンマットの作りがしっかりしてる♪

ノベルティのコースターはドリンクといっしょに、ランチョンマットはお会計のときに提供されます。

1枚目はアンリミテッド・サガのコースター。アンサガ…もう18年前か…
2枚目はサガ スカーレット グレイスのコースター。未プレイだけど、声優さんがめちゃくちゃ豪華なんですよね。時間を作れたらやりたい…

コースターは紙製ですが、肉厚でしっかりとした作り。コレクションし甲斐があります。

狙っていたのではなかったけど、小林さんの美麗イラストだから嬉しいといえば嬉しい…けど、やっぱりサガフロがほしかった…!

ランチョンマットもかなり厚手の紙で、おそらくB4サイズ。A4サイズのファイルでは入りきらず、泣く泣く折ってファイルにはさんで帰ってきました。

余談ですが、キングジムさんのカキコホルダー2ポケットはすごく…良いです。外側の素材が硬いのでカバンに雑に入れても折れたり曲がったりしません。映画や舞台のフライヤーをキレイに持ち帰れます。

お支払いはカード・現金

お食事を楽しんでまったりしたところで、お会計。

お会計は予約を取ったカウンターの少し奥にある会計カウンターにタブレットをもっていけばOKです。

現金のほか、VISA、Master、JCBのクレジットカードが使えました公式サイトによると、iDなど一部の電子マネーも使えるみたいです。

スクエニカフェは、コラボ作品の絵などが壁に飾られ、気合の入ったコラボメニューを楽しめるうえに、おひとりさまでも入りやすいお店でした。

コラボありがとうございました!楽しかったーー!

(余談。)

ショップ側の装飾もサガ!サガ!という感じになっていました。嬉しい!

イトケンさん(伊藤賢治さん)のサインも飾られていましたよ~!ぜひ現地で観てください!

そして出口ではひっそりゆきだるまがお見送り…

アウナス戦が思い出される…(でも実はゲーム中では言ってない、らしい…)

また来るね、ゆきだるま。

スクウェア・エニックス カフェ東京カフェ / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
その他総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました