防災頭巾を洗濯機で洗ってみた!結果は

日常

長期休みになると、子供が小学校や幼稚園から持ち帰ってくる防災頭巾。年に2~3回しか使わないはずだけど、避難訓練で土ぼこりがついたりして、結構汚れていそう。お手入れしたいなーと思っていました。

最初の夏休みは洗わず消臭スプレーして乾かしただけでしたが、この冬は思い切って洗濯機へイン。

我が家の子供が使っているものは、洗濯機でしっかり洗えました!

防災頭巾を洗濯する前にチェック!洗濯表示

洗濯表示というのは、衣類のタグなどについている、こんな表示のこと。洗たく物の洗い方、やってはいけない洗い方、乾かし方などを記載しています。

※参考:新しい洗濯表示(平成28年12月1日以降):消費者庁

防災頭巾の洗い方を紹介している他のサイトさんを見てみると、このような洗濯表示が書かれたタグがついているようなのですが…

ありません。タグ自体、ありません。印字もありません。

えぇ~…どうしたらいいの~…?
もしかして、洗っちゃダメ…?

なんて思いつつ購入したサイトをのぞいたら、素材が書いてありました。

綿100%なら、きっと洗濯機で洗って大丈夫なはず!

ご自宅の防災頭巾を洗おうかな、と思ったら、必ず洗濯表示や素材を確認してくださいね。

防災頭巾(綿100%)の洗濯機洗いの方法

防災頭巾、洗って大丈夫そうなので、ネットに入れました。目が粗いネットに入れたのは、そのほうが水通しがよく、防災頭巾のホコリがよく落ちそうな気がしたから。

そして、他の洗たく物と一緒に洗濯機へイン!

うちの洗濯機はビートウォッシュの古いタイプ。洗たく物をほぐしながら脱水を長めにするコースがあるので、そちらで30分脱水しました。

ネットでは「手洗いのほうがいいよ!」という情報も多かったです。洗濯表示に手洗い表示があったら、従ったほうがいいと思います。手洗いの方が、生地が傷みにくく一般的に長く使えます。

防災頭巾の干し方

洗い終わった防災頭巾は、内側が開くように吊るして、自然乾燥。

モフモフで分厚い分、乾くまでに時間がかかるので、生乾き臭防止のため内側にエアコンの風が当たるようにしました。 それでも頭のてっぺん部分は乾きにくいので、1日たって乾かなかったらドライヤーで仕上げ乾燥。

乾いた後は、買ったときとほぼ変わらないくらいモフモフ。スッキリしました。

ちなみに、乾燥機は使用しない方がいいと思います。

防災頭巾のフロントについている留め具がプラスチック製。耐熱温度が書いていないので、加熱式の乾燥機だと溶けちゃいそうです。

洗濯機で洗えない防災頭巾のお手入れ法

アルミで覆われていたりして洗えない防災頭巾のお手入れは、外側は汚れを水拭きするだけでよい、と紹介しているサイトもあります。

内側のニオイなどが気になる場合は消臭スプレーなどを軽くかけて、内側を開いて乾燥を。

防炎加工が施された防災頭巾は、無理にお手入れしなくてもいいと思います。普段の汚れから守るため、防災頭巾カバーに入れておくのがおすすめです。

防災頭巾を洗うべきなのか、クリーニングにでも出すべきなのか…と最初は悩んでいましたが、洗ってスッキリしました!年に1、2回くらいのことですから、これからも洗ってあげようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました